2013年10月26日

みのさんオープンの全貌(3) 1Raと1Rbの内容〜イッポンとキマグレ〜

さて,本日は1Raと1Rbについてです.1Raから飛ばしましたよ.

1Ra: ボケておきましょう

  1. 3問のボードクイズを出題します.
  2. ボードクイズ出題後,10分間ボケて頂きます
    1. 判定はみのさんが1pt,2pts,3pts,4ptsの中から選んで採点します
    2. この時点で仮に正解が出てしまっても,そのままポイントを入れて続行します.
    3. 1問につき,出せる解答は1人3つまでとします.
    4. ボケる時間は,回答が書けたらボタンを付けてその意志を示してください
    5. 10分終了時に提示中であった回答は有効とします.
  3. ボケる時間が終了したあと,改めてその問題に対する解答を30秒以内にお書きください
    1. 正解すると,その問題で積み上げたポイントが1.5倍になります
  4. 全問題終了時の判定基準: 3問通じての合計ポイント→ボードの(本当の)正解数→じゃんけん

ということで,1Raは大喜利タイムです.ただし,出される問題は普通のボード問題でもあるので,ボードの正解を考えつつ,大喜利としての正解も考えるという技術が必要です.あと,バカ押しされるのを防ぐため,1問につき大喜利解答は1人3回までとしますので,ご注意を.


1Rb: みののきまぐれさらだクイズ(type I)

  1. 40問限定の早押しクイズです.

    1. カルトQ方式を採用します.
  2. 5問正解で勝ち抜けです.誤答は3問休みです.

  3. 10問終了,20問終了,30問終了の時点で,勝ち抜け条件(以下,「追加条件」という)が1つずつ増えます

    1. ただし追加条件は,早押し席についた状態で実行することが不可能な条件となっています.

    2. 追加条件で勝ち抜けられるのは,各条件1人のみです.

    3. 追加条件に挑戦している最中に,それを中断して早押し席に戻って答えることは問題ありません.それにより,追加条件の挑戦がリセットとなることはありません.

    4. 誤答により休み状態の間に追加条件にチャレンジするのも問題ありません.

  4. 5問正解による勝ち抜け(これは複数人いる可能性があります)と,追加条件による勝ち抜けが合計4人になったところで終了です.

  5. 5○と追加条件達成が同時だったらどうするのかとか,細かいところで色々モメそうですが,書くのがめんどいのでその時は全部みのさんに判断してもらいます

    1. ちなみにみのさんの判断はきまぐれです.

    2. ですから,当日この企画書にある以外のどんな質問をしても,「みののきまぐれです」としかお答えすることができません

    3. で,このコースに入ってしまった以上は,みのさんがどのような判断を下しても恨みっこなしです.オトナの対応で何卒お願い致します.

  6. 全問題終了時の判定基準: 正解数→誤答数→じゃんけん


1Rb,まあ普通の「条件系クイズ」なんですが,判定とか考えるのが面倒だったんで,そういうところは全部みのさんに任せることにしました.ですので,恨むならみのさんを(ry

明日は1Rcと1Rdです.

posted by みのチルドレン東大支部 at 20:00| Comment(0) | 企画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。